お世話

赤ちゃんのお風呂の時間帯!寝つきがよくなるタイミングは?

更新日:

赤ちゃんのお風呂の時間は、いつも何時頃にしていますか?

夕飯後にお風呂に入れることも多いと思いますが、お風呂上がりは赤ちゃんが興奮して、寝てくれないこともありますよね。

また、パパの帰宅を待ってお風呂に入れると、赤ちゃんの寝る時間が遅くなってしまうことも・・・

赤ちゃんのお風呂に入れる時間は、いったい何時ごろにすればいいのでしょうか?

そこで今回は、

  • 赤ちゃんをお風呂に入れるベストな時間帯
  • 赤ちゃんの寝つきとお風呂の関係
  • 寝つきがよくなるタイミング

について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのお風呂の時間帯はいつがベスト?

赤ちゃんをお風呂に入れる時間は、夕飯の支度や家事などと重なると、ママも忙しくて大変ですよね。

赤ちゃんの機嫌が悪かったり、寝てしまったりするとお風呂の時間もずれてしまうし、無理に入れてもギャン泣きして大騒ぎなんてことに。

できるだけ、赤ちゃんが機嫌よくスムーズにお風呂に入れるようにしてあげたいですね。

そのためにも、お風呂に入れる時間帯は、赤ちゃんの月齢や生活リズムに合わせてあげる必要があります。

赤ちゃんをお風呂に入れるベストな時間帯をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

新生児のお風呂の時間

新生児のうちは昼と夜の区別がついていないので、午前中でも午後でもママの都合がいい時間に沐浴しても問題ないです。

外出の予定がないときは、沐浴後に湯冷めしないように、日中の暖かい時間帯に入れてあげてもいいですね。

ただし、授乳前後は赤ちゃんの機嫌が悪くなったり、吐いたりする可能性があるので避けるようにしましょう。

また、赤ちゃんの沐浴の時間は、できるだけ同じ時間帯で入れてあげるようにしましょう

 

生後1ヶ月過ぎた赤ちゃんのお風呂の時間

赤ちゃんの1ヶ月健診を受けて問題がなければ、沐浴をやめて家族とお風呂に入ることができるようになります。

すぐにお風呂に切り替えても、そのまましばらくは沐浴を続けてもどちらでも大丈夫なので、ママの楽な方を選んでくださいね。

この頃から、赤ちゃんの睡眠のリズムを整える意味でも、日中にお風呂に入れるのは止めましょう。

そして、赤ちゃんの生活リズムを整えるためにも、お風呂に入る時間を決めたら、毎日同じ時間帯で入れてあげるようにしましょう

できれば、18時~19時くらいの時間帯にお風呂に入れてあげると、赤ちゃんの寝かしつけがスムーズにいきますよ

スポンサーリンク

 

お風呂は赤ちゃんの寝つきに関係する?

お風呂は、赤ちゃんの寝つきにも大きく関係しています。

お風呂を済ませて早く寝かしつけようと思っても、赤ちゃんがなかなか寝てくれないことも多いですよね。

赤ちゃんはお風呂に入ると体温が上がってしまうので、体の中の熱が十分下がるまでは寝つけなくなるのです。

これは、私たちの体は深部体温(体の中心部の体温)を下げることで、眠りにつきやすくなっていることと関係しています

赤ちゃんも眠くなってくると、手足が温かくなってきますよね。

これは、眠りにつくために手足から熱を放散して、体温(深部体温)を下げているのです。

赤ちゃんの手足が温かいのは、眠い証拠と言われますが、私たち大人も同じように手足からの熱放散が行われて、深部体温を下げているんですよ。

お風呂に入って体温を上げ、その後深部体温を下げると入眠スイッチがON!

この仕組みを上手に利用すると、赤ちゃんの寝つきがよくなります。

 

入眠スイッチをONに!寝つきがよくなるお風呂のタイミングは?

赤ちゃんの寝つきをよくするのにお風呂はとても有効ですが、入るタイミングを間違えると逆に寝つきを悪くしてしまいます。

赤ちゃんは入浴後に上がった体温が、急激に下がり始める1~2時間後に眠気が強くなってきます

そのタイミングに合わせて寝かしつけると、赤ちゃんもスムーズに寝ることができます。

もし、お風呂から寝かしつけるまでの時間が1時間に満たないような場合や、間隔が長すぎるときは、少し調整してみてくださいね。

赤ちゃんの寝つきをよくするために、お風呂に入れる時のポントをまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

赤ちゃんの寝つきをよくするお風呂のポイント

 赤ちゃんを寝かしつける1~2時間前にお風呂に入れる。

 深部体温が上がり過ぎないように、長時間の入浴や、熱めのお湯は避ける。

※ お湯の温度は38~39度、湯船につかる時間(2~3分)を合わせて10~15分程度で入浴を終わらせる

 冬場の寒い時期は、お湯の温度を40度くらいにして、少し長めにお湯につかると寝つきやすい。

 夜遅い時間帯にお風呂に入れることは避ける。

 生活リズムを整えるため、毎日同じ時間帯でお風呂に入れる。

 

パパの帰宅に合わせてお風呂に入れるのはNG?

赤ちゃんのお風呂はパパが担当すると、決めているご家庭もあるのではないでしょうか?

その場合、帰宅時間の関係で赤ちゃんの入浴時間がバラバラになったり、遅くなったりすることもありますよね。

パパ待ちで入浴時間が遅くなってしまうと、赤ちゃんの生活リズムがとても気になってしまいますね。

出来れば赤ちゃんの生活リズムを優先して、早い時間にお風呂に入れてあげたいものです。

ですが、昼夜の区別がついていない月齢の低いうちは、パパやママの生活リズムに合わせて少し遅い時間になっても問題はないと言われています

あまり神経質に考えず、ママが赤ちゃんをお風呂に入れるのが大変なうちは、パパにもしっかり協力してもらいましょう。

生後3ヶ月過ぎたら、少しずつ赤ちゃんの生活リズムを整えてあげることを一番に考えて、早い時間にお風呂に入れるようにしてあげてくださいね

 

まとめ

赤ちゃんをお風呂に入れる時間帯は、それぞれの家庭の生活スタイルよっても変わってくるので、自分たちに合ったものを見つけてくださいね。

また、赤ちゃんのお風呂の時間帯がママひとりの場合は、夕飯の支度や家事などと重なって大忙しになってしまいます。

無理のない範囲で、少しずつ赤ちゃんの生活リズムを整えてあげてくださいね。

慣れてきたら、赤ちゃんの寝つきをよくするためにも、18~19時頃の時間帯にお風呂に入って、20時くらいに寝かせる習慣がつくといいですね。

 

-お世話

error: Content is protected !!

Copyright© ママの豆知識 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.