赤ちゃんの気になることや症状

赤ちゃんが髪の毛をむしる理由は?抜いてしまうのはストレスや癖?

更新日:

赤ちゃんが頭をかきむしったり、たくさん髪の毛を抜いてしまったりしてハラハラさせられることがあります。

あまりひどいと、ハゲちゃうんじゃないの?とママも心配になりますよね?

特に眠くなると、いつも間にか頭を触っていることも多く、気が付いたら赤ちゃんの手にむしられた髪の毛がなんてことも。

頭をガシガシかいたり、髪の毛を思いっきり引っ張ったりしてしまう赤ちゃん・・・

どうにかして止めさせたいものですね。

そこで今回は、赤ちゃんが髪の毛をむしる原因や対処法、ストレスや癖などの関係について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんが髪の毛をむしるのはなぜ?

赤ちゃんの髪の毛をむしる、引っ張るなどの行動は実は結構あることです。

赤ちゃんは力加減が分からないので、そのままにしているとハゲそうな勢いでむしってしまうこともありますが・・・

1歳頃までの赤ちゃんが髪の毛をむしるのは、それほど心配のない場合がほとんどです

赤ちゃんが髪の毛をむしってしまう主な原因は、

  • 成長過程でみられる一時的な行動
  • 癖になっている場合
  • 頭皮にトラブルがある場合

などが考えられます。

赤ちゃんは自分の手が思いどおりに動かせるようになると、いろいろなところを触りながらどんなものかを確かめるようになります。

ちょうど生後3ヶ月頃になると、手に触ったものが上手につかめるようになるので、自分の髪の毛にも興味を持って引っ張ってしまうことがよくあります。

なかには、髪の毛を引っ張るのが面白くてむしり続けてしまう子や、引っ張りすぎてギャン泣きして止めてしまう子などざまざまです。

個人差は大きいですが、赤ちゃんが髪の毛をむしる行動は一時的の場合が多く、しばらくすると飽きて自然と止めてしまうことも多いのであまり心配しすぎないでくださいね。

もし、赤ちゃんの頭皮に問題がなければ成長過程でみられる一時的な行動と考えて、少し様子を見るようにするといいですよ。

もちろん、赤ちゃんの頭皮の乾燥や湿疹など皮膚トラブルがある場合は、早めに小児科や皮膚科に受診するようにしてくださいね。

 

赤ちゃんが髪の毛をむしる!ストレスとの関係は?

赤ちゃんが自分で髪の毛をむしってしまうと、「ストレスを抱えているのでは?」とつい考えてしまいますよね。

少し大きくなった子供が、ストレスで髪の毛を抜いてしまう(抜毛症)というのがあるので心配されるママもいるかもしれませんが、赤ちゃんの頃の髪の毛をむしる行動とは少し様子が違います。

1歳頃までの赤ちゃんが自分の髪の毛をむしってしまうのは、上記でも説明しましたが成長過程で見られる一時的な行動で、ストレスと関係がない場合がほとんどです。

ですが、赤ちゃんも全くストレスを感じないわけではありません。

赤ちゃんによっても違いがありますが、ママのストレスや不安感といったものは敏感に感じとってしまいます。

ですから、ストレスを解消するために無意識にやってしまう「指しゃぶり」や「爪かみ」と同じように、髪の毛をむしるという癖がついてしまうことも考えられます。

スポンサーリンク

 

癖になっていないかしばらく様子をみる

赤ちゃんの髪の毛をむしる行動が、もう癖になっているのでは?と気になるママもいるかもしれませんね。

そんなときは、赤ちゃんが髪の毛を引っ張っているときの機嫌がいいかどうかチェックしてみましょう。

髪の毛をむしりながら機嫌がよければ、癖になっている可能性もあります。

ですが、癖と言っても赤ちゃんの間は一過性のことが多く、自然に治ってしまうことの方が多いのであまり神経質にならない方がいいですね。

赤ちゃんの癖は無意識でやっているので、急に止めさせることはまずできません。

しかも髪の毛をむしる、指しゃぶり、爪かみなどの癖は赤ちゃんが安心感を求めてやっていることが多く、なかなか止めさせることが難しいです。

親が強制すると、今度は見ていないところでやってしまうので、赤ちゃんの癖はむしろを強制しない方が治りやすいと言われています。

あまり心配しすぎないようにしながら、赤ちゃんの行動をしばらく見るようにするといいですね。

 

赤ちゃんが髪の毛をむしるときの対処法

赤ちゃんが髪の毛をむしるときは、原因を突き止めることが最優先です

どんな時に赤ちゃんが髪の毛を抜いているか、髪の毛を抜いているときの機嫌はどうかなど、注意深く見てみましょう。

赤ちゃんが髪の毛をむしるときに、

  • 眠たそうにしている
  • 機嫌が悪くない

などの場合は、成長過程でみられる一時的なものや、少し癖でやっていることが考えられるのでそのまま少し様子をみてくださいね。

もし、頭をかゆがっている場合は頭皮に湿疹などのトラブル、アトピーなどの可能性もあるので、早めに小児科や皮膚科で診てもらいましょう。

頭皮に問題がなく少し様子を見ても大丈夫な場合は、赤ちゃんが髪の毛を気にしないように上手に気分転換をしてあげることが大切です。

赤ちゃんが髪の毛をむしるときの対処法をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【髪の毛をむしってしまうときの対処法】

  • 抱っこしたり、お散歩したりして気分転換させる。
  • 子守歌など歌ったり、お話を聞かせたりして気を引く。
  • お気に入りのおもちゃを持たせて興味をそらす。
  • 赤ちゃんは汗かきなので、暑すぎないように服装を調節する。
  • 部屋の温度は冬が20℃前後、夏では26℃~28℃ぐらいに調節する。
  • 頭皮が傷つかないように、爪をこまめに切る。
  • 頭皮に傷やかぶれがあるときは薬を塗る。
  • どうしても髪の毛を抜いてしまうときは、短く散髪する。
  • 赤ちゃんの頭皮は、ベビーソープを使ってしっかり洗い流す。(できれば無添加、又はアトピー用を使う)

 

まとめ

今回は、赤ちゃんが髪の毛をむしる原因や対処法などについてご紹介しました。

赤ちゃんの髪の毛は一時的に抜けて薄くなっても、またすぐに生えてくるので心配がない場合がほとんどです。

ですが、あまり勢いよく髪の毛を引っ張ってしまうと、ママも黙って見守るといっても難しいですよね。

見た目はどうもないと思っても、肌の乾燥や湿疹、眠くなるときの体温の上昇でも赤ちゃんの頭がかゆくなることもあります。

赤ちゃんの頭皮をかきむしったり、髪の毛を抜いたりする原因が分からないときは、一度小児科や皮膚科に相談してみてくださいね。

 

-赤ちゃんの気になることや症状

error: Content is protected !!

Copyright© ママの豆知識 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.